ACROSS THE UNIVERSE

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最愛」を読む。

<<   作成日時 : 2007/01/24 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真保氏の本を読まなくなってだいぶ経つな。
あっ、これは自分の求めてるモンじゃないな、と思ったのは
どの作品からだったか。
でも、この本は装丁とタイトルを見た時から「読む」と決めていた。
ひたすら読み続けて半日で読了。

いや〜巧い、ただただ唸る。

うーん、このタイトルの付け方が見事だ。
そして、文章の一語一語に深い意味がある。
決して強者と弱者を書き棄てるのはなく、その狭間や裏表を描こうとする
その姿勢が強く感じられる文章だと思う。
真保氏の作品って、どうしても贖うことが出来ない思いが人間を突き動かして
真相へと駆り立てていくというお約束みたいな主人公が必ず登場する。
何故に、そこまでするの?という気持ちを抱えつつぐいぐいと読まされる。

そして、最後の頁で不覚にも号泣。
久々に本を読んで泣いた。

これは正にタイトルの「最愛」であり「恋愛小説」です。
まだ、今年が始まったばかりなのに、この本をベスト1にしたいっ!
真保氏に感謝。


新潮社 真保裕一著
「最愛」
画像





BGM:山下達郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最愛」を読む。 ACROSS THE UNIVERSE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる