アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「漫画」のブログ記事

みんなの「漫画」ブログ


「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」

2007/05/10 12:24
装丁のイラストからして、ちょっと漫画とはみえない本だ。
今流行のライトノベル系は、こんな装丁が多いじゃないですか。
まぁ、コミックコーナーに平積みされてればわかるか。
しかし、巧いな>秋生センセ。

登場する三姉妹のキャラがすこぶる良い。
この姉妹が交わす台詞が、リアルでそうそうと頷いてしまう。
何だか小説を読んでるような錯覚に落ちたりする。
今後の三姉妹+末妹の話が愉しみです。

「2」を期待しております。
秋生センセに感謝。


小学館 吉田秋生著
「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」


画像




BGM:K
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ごくせん 最終巻」

2007/04/23 10:54
すでに先週、発売してたんですね〜。
週末に、本屋へ行きやっと手に入れました。

掲載雑誌は月2回発行だったのですが、連載は結構お休みがあって
足掛け何年の連載期間だったんだろう?
しかし、この漫画面白かったです。
発想が飛んでましたよ、そしてキャラがすこぶる良い。
絵柄も女性が描いてるの?と、驚く程でしたん(笑)。
まっ、ドラマ化も成功したし、これほど枝葉が広がるとは思わなんだ。

最後までヤンクミはヤンクミだし(笑)。
慎ちゃんは、東大合格しちまうし(爆笑)。
いつか、ヤンクミと慎ちゃんの続編が読みたいですわ〜!
梢子センセ〜

集英社 森本梢子著
「ごくせん 15巻」

画像




BGM:山下達郎
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「バルバラ異界」

2007/04/18 17:52
まったくもって、午後になると降り出す雨っ!
うーん、祟られてるんかしらん。


このコミックの発売を知りませんでしたん。
きっかけは竹宮恵子女史の「地球へ」アニメの記事からでした。
当時は、竹宮女史かモトさんかっ!と、人気を二分してました。

でも、なんと言っても、モトさんにぶっ飛んだのは、ブラッドベリの漫画化。
あれには平伏してしまいましたん。
そしてこの作品。
小説を読んでいるような漫画でした。
うーん、モトさんの漫画を再読せねばあかんね。


小学館 萩尾望都著
「バルバラ異界 1〜4巻」

画像





BGM:山下達郎
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「漫画」ブログ

ACROSS THE UNIVERSE 漫画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる